ブライダルネット 拒否

ブライダルネットには「拒否」の機能があります。
ブライダルネットには会員のメンタルに配慮した気が利いたシステムが満載です。
特定の人に情報をいっさい見られない状態にできる拒否機能ってどういうこと?

ブライダルネット 拒否 > ブライダルネットの「拒否機能」が助かる~

ブライダルネットには「拒否」の機能があります。
ブライダルネットには会員のメンタルに配慮した気が利いたシステムが満載です。
特定の人に情報をいっさい見られない状態にできる拒否機能ってどういうこと?

「本気」に応えてくれる婚活サイト→→無料登録してSNSを見てみよう♪
「本気」に応えてくれる婚活サイト
↓↓↓

無料登録してSNSを見てみよう♪

拒否したくなるってどんな時


>>真面目な人が集まる婚活サイト<<
↓↓↓
安心安全のブライダルネットで
本気の婚活しよう♪
ブライダルネットの「拒否機能」とっても助かるんですよ。
婚活って、周りに内緒にして始めたいじゃないですか。なのに、入会してみたら、メンバーの中に知り合いがいた、なんてなったら…。

拒否リストに登録すると、お相手からのプロフィール閲覧を拒否できます。「あいさつ」が届いたりすることもありません。
そしてこちらが拒否設定していることはお相手には通知されません。ホッとした~。

拒否機能があるブライダルネット
▶▶ブライダルネットの拒否機能って?



ブライダルネットは、無料会員のまま「あいさつ」や「メッセージ交換」もできます。
ブライダルネットの活動は、基本的に「本人証明」を提出して活動します。ですから、無料とはいえ、本気の人が集まっています。安心安全がしっかり構築されているサイトです。

拒否リストは最大50件まで設定できます。
もしも、しつこくされたり、困った人だったり…申し訳ないけど、リストに登録しておけば、安心して自分のペースで活動ができますね。

ブライダルネットの無料登録は安全でかなり真剣!

ブライダルネットに無料登録後、自分の基本情報と基本プロフィールを入力すると「マイページ」ができ、ブライダルネットのいろんなコンテンツを利用できます。

マイページはこんなカンジです。
↓ ↓ ↓



ここまで、ホントにすぐできちゃいます。

まず登録してサイトの中をあれこれ探検するってアリでしょう。無料ですし(^^)v
というか、その方がわかりやすいでしょう。

無料会員で登録すれば、ブライダルネットのしくみも
ブライダルネットに登録している人たちが真剣な様子もよくわかってくるんじゃないでしょうか。
ブライダルネットは、無料会員のまま「あいさつ」や「メッセージ交換」もできます。

ただし、「本人証明」を提出したら見られる使える、という部分もあります。本気でお相手をさがすのでしたら速やかに「本人証明」を提出しましょう。
お相手の「本人証明」や「各種証明書」も確認できますし、プロフィールも全部見られて、その方がどんな考え方をしている人なのか、も分かりやすくなります。

無料なのに本人証明を提出すれば真剣な婚活ができるのはスゴイですよね。

ブライダルネットの会員はほとんどの人が本人証明を提出して真剣に婚活しています。

そして、プラチナ会員(有料会員)になると写真のぼかしもなくなるし、連絡先交換もできるようになります。

ブライダルネットだったら、安心して「本気の婚活」ができますね。
♪ブライダルネットの公式サイトを見てみる♪
 

ブライダルネットはメンタルに優しい

ブライダルネットは出会いまでの手順がとっても自然に流れるようにすすみます。それに、ブライダルネットの手順はメンタルに優しいしくみになっています。

婚活ですから、うまくカップル成立できる人ばかりではありません。どうしても断らなければならない場面もあるでしょう。断る方も断られる方も切ないものです。
ブライダルネットのしくみはそこをやんわり、できるんです。

最初のアプローチ「あいさつ」では、「あいさつ」を返したら次の段階へ進みます。でも、「あいさつ」を返さなかったら次へはすすめません。「反応しない」ことで、お断り、の気持ちを悟ってもらうことになります。
逆に、自分があいさつを送って、その人から「あいさつ」がかえってこなければ、脈無し、と判断して、次へ進むコトになります。

次の「メッセージ交換」は、サイト上でのメッセージ交換です。いっそう仲良くなれればいいのですが、「ちょっと違うかも?」というとき、お断りのメッセージを送るのは気が重いですよね。でも、7日間の期間限定ですから、その間に「連絡先交換」へ進まなければ「自然消滅」です。

「断る」「断られる」って辛いですもんね。

ブライダルネットの安心機能

ブライダルネットには気が利いた機能がたくさんあります。

「あいさつ設定機能」は、あいさつを受け取る範囲と、1日に受け取るあいさつの上限数を設定できる機能。

仕事が忙しくて活動できる時間が限られている場合とか、自分のペースで進めたい、っていうの、ありますもんね。

無理せずできるブライダルネット
▶▶ブライダルネットの「安心」機能を調べてみる